Wifi経由のWebブラウザからESP32のモーションネット接続のモーターを動かすプログラムを開発

ESP32にWifiサーバを稼働させWifi接続したタブレットからモーターを制御するプログラムの開発を行いました。

 

以前「日本パルスモーターのモーションネットをESP32 CPUで動かすプログラムを開発」の追加開発ということで行いました。

 

システム構成は以下のような感じです。

画面は以下のような感じです。

 

 

期間は

 2018年8月~9月の2か月

 

使用する機材は

  • ESP32 CPUボード(エムイーシステム社製)

  • G9001Aボード(エムイーシステム社製)

  • G9103A搭載モータードライバボード(エムイーシステム社製)

  • ブラシレスモーター(マクソンDCモーター)

  • ジョイスティック(部屋に転がっていたもの)

  • Androidタブレット(部屋に転がっていたもの)

 

開発環境は

  • Arduino-IDE

  • Arduino core for the ESP32

  • エディタ(TeraPad)

 

技術メモ投稿記事もリンクしておきます。